石井準一

 

日本の政治がよくなる!政治家が・・・国民が変えていく日本社会

 

 ■石井準一氏(参議院議員)

       石井準一参議院  石井準一  

石井準一氏は1957年(昭和32年)生まれ

  千葉県の高等学校を卒業後

  有名な政治家の代議士の秘書を経て千葉県議会議員に出馬し見事当選(昭和62年)

  その後着実に基盤を固めて5回の当選をはたす。

  千葉県議会議員という政治家の道をスタートして、地元などの着実に基盤をつくり

  約21年の月日を経て参議院に立候補して見事初当選!

  その後下記役職を歴任

  ・政調内閣部会 会長代理

  ・政調国土交通部会 副部会長

  ・国会対策委員会 委員長代理

  ・内閣委員会 筆頭理事

  ・予算委員会 委員

  ・政府開発援助等に関する特別委員会 委員

  ・情報監視審査会 委員

  その後も2期も参議院議員として当選をはたす。

県議選 自民が第1次公認59人=千葉 読売新聞 1998.12.11 東京朝刊
自民党県連は十日、選挙対策委員会を開き、来春の県議選の第一次公認として、現職五十八人と新人一人の計五十九人を決めた。 現職議員六十四人のうち村上睦郎(習志野市)、朝比奈正行(山武郡)、舘野晃(流山市)、吉田巖(夷隅郡)、岡田保(野田市・関宿町)の五氏は今期限りで引退の方向。内山健治郎氏(東金市)については、内山氏が実質的な経営者であるゼネコン「内野屋工務店」が自己破産した影響などを踏まえ、公認申請の取り扱いを保留した。 第二次公認は年明けを予定しているが、「全選挙区に擁立し、候補者数は最終的には七十人近くなる」(飯島重雄・県連幹事長)見通し。

◇現職【東葛飾郡】浜田穂積(52)【印旛郡】莇崇一(61)、田中宗隆(54)【長生郡】酒井茂英(51)、石井準一(41)

<blockquote>映画『ローマの休日』で、グレゴリー・ペック演じる新聞記者のジョーが、オードリー・ヘプバーン扮するアン王女の前で手を入れたことであまりにも有名な「真実の口」。7月中旬、そこに右手を入れる自身の写真をフェイスブックにアップしたのは、自民党の石井準一・参議院議員だ。http://www.news-postseven.com/archives/20140818_271932.html</blockquote>

こんなふうに、オードリー・ヘプバーンの話題が上がってくるとは少しビックリしてます。自民・元栄さん「全身全霊で頑張る」/「弁護士ドットコム」を立ち上げた起業家だそうですね。

 石井準一 氏最近の活動ニュース

 

 石井準一 氏 動画ニュース

 @石井準一


 




 



  


第二新卒のボトム
サイトマップ セドナ旅行記 リンク 第二新卒 就活面接にも答えがある  就活業界分析マーケ 奇跡講座を深く学ぶ

Copyrights (C) 2007-2016 DAINISHINSOTU CO.,LTD. All rights reserved