第二新卒の就職の面接、面接形式について

 

就職活動をする際に、ほぼ全ての企業が面接と言うものをします。アルバイトでもそうなのですが、就職における面接はより高度なものと思って良いでしょう。この就職における面接も色々な形式があり、企業ごとに様々な姿を持っていると言えます。

第二新卒で一番多い面接形式は、マンツーマン形式の面接になります。これは大体平均して15分から20分ほどで終わる面接です。緊張感は比較的少ないでしょう。対話方式での面接となり、面接志望者側の、飾っていない人柄を見る事ができるというのが特徴です。リラックスした状態の中で、面接志望者の素の意見が聞かれます。

このタイプの面接に臨む時、あくまでマンツーマンである為、気持ちに多少余裕がある状態が出てしまい、第二新卒の方は口を滑らせてしまう事があります。そのため、常に気を引き締めるくらいの気持ちで臨むと良いでしょう。

面接担当者が数人いる場合の面接もあります。2人から5人から、違った角度で質問が浴びされるのが特徴で、その応対についても、複数の面接担当者が見ている為、気を抜く事もできません。複数人に面接されるという事で、緊張してしまう事もあります。第2新卒で複数人に見られている形式での面接の場合は、他の面接担当者にも細かく見られているのだと言う事を忘れないように面接に臨みたいものです。


 第二新卒トップへ
           


             29800円は高いのか? 安いのか? どちらでしょう???
 
          いつも人生を決めるのは貴方です!最高の転職活動にして下さい!


              


                   貴方にお会い出来ることを楽しみにお待ちしております。








 
                   Copyrights (C) 2007 DAINISHINSOTU CO.,LTD. All rights reserved.