第二新卒で集団面接が行われるような場合

 

第二新卒の面接試験の中には集団面接が行われるような事もあります。この集団面接と言うものの特徴としましては、面接をする側、そして受ける側も複数人で進行していくと言う特徴があります。人が多く、個人面接に比べて時間が長くなりがちです。緊張感も大きくなって、自分以外の面接志望者と担当官の話も聞いていなければならず、疲れてしまうような事さえあります。

第二新卒での集団面接は面接志望者が3人から、7人ほどまで、面接担当については3人から5人になるような場合があり、面接志望者の数が多いような企業でよく実施されています。面接時間は長く、30分から、最大で1時間以上もかかってしまう事があります。

面接志望者の比較、検討などが行われるのがこの集団面接の特徴です。時間こそかかりますが、仲間がいるという事からも、個人面接に比べれば緊張感を和らげる事ができるかもしれません。

応対する時は、面接担当者が同じ質問を全員に順番ずつ回答を求める場合、前の順番の人が自分の答えようとする事と似た事を言ってしまう事もあります。その場合は表現を変更したり、全体的にまとめるようにしたり、または複数の答えを用意しておくなど、臨機応変な態度をする事ができると良いでしょう。

第2新卒であまり自分の特徴を誇示するかのような答え方をするのは良くありません。


 第二新卒トップへ
           


             29800円は高いのか? 安いのか? どちらでしょう???
 
          いつも人生を決めるのは貴方です!最高の転職活動にして下さい!


              


                   貴方にお会い出来ることを楽しみにお待ちしております。








 
                   Copyrights (C) 2007 DAINISHINSOTU CO.,LTD. All rights reserved.